社内が活性化する社内キャンペーンのアイディア5選

公開日:2020.04.07

 

なんだか最近、社内がどんよりしている。チームに目標達成に向けた意欲が感じられない・・。そんな風に感じたことはないでしょうか。チームを活性化させ、モチベーションを上げて目標達成を実現するには様々な仕掛けが必要です。

 

そこで有効なのが社内キャンペーンです。社内キャンペーンは様々な目的で行われます。

今回は社内キャンペーンのアイディアを5つご紹介します。

 

 

1.社内キャンペーンとは?

社内キャンペーンとは、ある目標や目的を達成するために短期間のイベントや呼びかけを行う方法の一つです。多くの企業で様々な目的で社内キャンペーンが行われています。

企業でよく行われているキャンペーンの目的の例としては、大きく以下の3つがあげられます。

 

・目標達成の動機付け

営業部門やマーケティング部門で、売上などの目標を達成するために社内キャンペーンが行われています。目標達成がマンネリ化している際や、目標達成まであとひと押しという場合に有効です。具体的には目標達成者に報奨金やプレゼントが付与されるものが多いでしょう。

 

・会社へのエンゲージメント向上

社員の会社へのエンゲージメントを高めるために社内キャンペーンが行われる場合もあります。もっと会社を好きになってもらうために、会社の良いところを紹介する取り組みや、社員にインタビューして社内掲示する方法もあります。

 

・社員のモラル向上

社内のモラルが低下している際に、モラル向上を目的としてキャンペーンが行われます。ハラスメントの防止や美化活動、挨拶運動が主な例です。最近では手洗い、うがいなど衛生活動のキャンペーンを行う企業も多いでしょう。

 

このように企業では目的ごとに異なるキャンペーンを実施しています。

 

 

2.社内を活性化するには?

社内キャンペーンを活用しながら、社内を活性化するにはいくつかコツがあります。

 

・目的を明確化する

まず、なんのためにキャンペーンを行うのか明確化しましょう。社員のエンゲージメントを高めたいのか、目標達成を習慣化させたいのか、目的に応じて手段は異なります。キャンペーンを行う前に必ず目的を決めておきましょう。

 

・キャンペーンの企画に社員を巻き込む

社内キャンペーンが会社から社員への押し付けになってしまう場合があります。会社がよかれと思って企画しても社員が参加しなければ意味がありません。最初の企画段階から社員を巻き込めば、社員の会社への参画意欲も高めることができるでしょう。

 

・定期的にキャンペーンを行う

キャンペーンは短期的効果を発揮しますが、ややもすれば単発で終わってしまいます。目的を達成するには、キャンペーンを定期的かつ連続的に行うほか、キャンペーン以外でも、日々の上司から部下への指導に取り入れるなどの工夫をしましょう。

 

・社員がインセンティブを選ぶ

社内キャンペーンにインセンティブを設定する場合は、社員の意見を参考にしましょう。社員に何が欲しいかをヒアリングし、実際のインセンティブとして設定します。ただしお金をインセンティブにする場合は注意。お金を与えすぎると感覚が麻痺してしまい、インセンティブが働くなることがあるそうです。

 

・効果測定を行う

社員への簡単なアンケート調査などによって、キャンペーンに成果があったのかどうか効果測定を行いましょう。改善点があれば次回の課題としてピックアップしておくことも大切です。

 

このようなプロセスを検討しながら社内キャンペーンを成功させましょう。

 

 

3.社内キャンペーンのアイディア

最後に多くの企業で行われている社内キャンペーンのアイディアを5つご紹介します。

 

①グッドジョブカード

別名、サンキューカードともいわれます。感謝したい相手や、いい仕事をした相手に対してメッセージカードをおくる方法です。従業員同士の仲間意識が高まり、会社へのエンゲージメント向上にもつながります。

 

②製品・サービス感想文コンテスト

会社に所属していながら自社製品を詳しく知らないという従業員は意外と多いものです。そこで実際に自社製品・サービスに触れて感想文を提出してもらうことで、自社への理解を深めることができます。コンテスト形式で実施し、優秀者には賞品を授与するのも効果的です。

 

③駄菓子プレゼント

心理学の実験で、人は大きなインセンティブを1回もらうよりも、小さなインセンティブを数回にわけてもらえる方がやる気があがることが証明されているそうです。そこで目標やマイルストーン達成ごとに、100円以内の駄菓子を従業員にプレゼントすることでやる気向上につながります。

 

④社員インタビュー

コストをかけず簡単にエンゲージメントを向上させる方法として社員同士でインタビューする方法があります。2人1組またはチーム単位でお互いにインタビューを行い、冊子やイントラネットにまとめることで互いについて深く知りあうことができます。

 

⑤Good&New

毎朝の朝礼などで、一人ずつ最近の良かったことや近況などを報告してもらう方法です。お互いにコミュニケーションをとるきっかけをつくることができます。週明けの月曜など、休み明けに実施するとよいでしょう。

 

お役立ち資料

 

4.まとめ

社内キャンペーンは様々な目的で行われます。今回ご紹介したアイディアも活用しながら、自社が目指す目的を達成しましょう。

 

newsbase お問い合わせ