名古屋でおすすめのイベント制作会社厳選3選!

公開日:2020.04.07

 

イベントの開催が決まったけれど、どう進めたらよいかわからない、とお悩みの方もいるのではないでしょうか。ひとまずWEBで検索してみたものの、イベント制作会社がたくさんありすぎてどう選んだらいいのかわからない。そんな新たな悩みも出てくるかもしれません。

イベント制作会社といっても、大手企業から地場の企業まで様々な企業があります。

 

そこで今回は、特に名古屋ならではの事情も考慮したイベント制作会社の選び方をご紹介します。

 

1.イベント制作会社の選び方

イベント制作会社と一口に言っても、目的や用途に応じて様々な会社が存在しています。そこで、イベント制作会社の種類について少し考えてみましょう。

 

・総合イベント制作会社

イベントの企画から機材の手配、当日のイベント運営までをトータルで手掛けるイベントの専門会社です。イベントに特化した会社であるため、社外向けイベントだけでなく社内イベントや自治体のイベント運営など幅広いイベントに対応していることが特徴です。

 

・広告代理店

TVやWEB、新聞などのへの広告出稿や販促企画を手掛けるのが広告代理店です。広告代理店ではイベントの企画を中心に行います。実際のイベント運営や設営はイベント専門会社と共同で行うことが多いでしょう。社外向けにPRしたいイベントは広告代理店がおすすめです。

 

・イベント運営会社と機材レンタル会社

企画は行わず、機材のレンタルと当日の運営を代行してくれる会社です。企画は自分たちで行い、機材だけを借りたいというときに最も適しています。小規模なイベントにおすすめです。

 

このようにイベント制作会社は目的や内容に合わせて選びましょう。

 

2.名古屋でイベント会社を選ぶ際のポイント

では名古屋でイベント制作会社を探す際のポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

・ローカルに強いイベント会社の存在

“どんなにグローバルなサービスがあっても、サービスやコンテンツの分野ではローカルが勝つ。”

これはソフトバンク創業者の孫正義氏が語った言葉です。特に名古屋ではトヨタ自動車などの自動車会社を中心とする経済圏が構築されており、地場に強い企業がたくさん存在しています。イベント会社もその一つです。

名古屋では、モーターショーや自動車会社の販促を手掛ける企業が多く存在しています。彼らは名古屋の企業でありながら、自動車会社とともに海外での案件を手掛けることもあり実績も実力もある企業です。内容によっては、大手イベント会社の名古屋支社よりも名古屋に本社を置く地場の企業がよいでしょう。

 

・信頼関係を築く

一方で名古屋の企業間のつながりはとても強く、初めての取引では断られる可能性もあります。

もし初めての取引で断られそうになったら、今後もお付き合いさせいただくことをお伝えしましょう。もし、あなたが名古屋や東海地域にゆかりがない会社にお勤めなら、地場の企業よりも大手イベント会社の名古屋支社のを利用する方が無難かもしれません。

 

このように名古屋には名古屋ならではの事情があるので、複数のイベント制作会社へアプローチして一番親身になってくれそうな会社を選ぶようにしましょう。

 

3.名古屋でおすすめのイベント会社

ここでイベントのプロである私たちが厳選したおすすめイベント会社をご紹介します。

 

・株式会社エイティ企画

https://at-kikaku.co.jp/

イベント企画からキャスティング、当日の運営までをトータルで手掛ける総合イベント制作会社です。当地グルメや屋台といったユニークな企画が得意であり、小規模~中規模のイベントに最適です。学園祭や子供向けイベントの実績もあるため、社外向けに大人から子供まで楽しめるイベントを実施したい際におすすめです。

 

・創工社

http://www.soukou.net/

名古屋駅近くに拠点を置く広告代理店です。キャンペーン企画やイベント企画を得意としています。商品やサービスのプロモーションイベントを検討したい際におすすめです。イベントだけでなく広告出稿など、社外向けに総合的な販促を行いたい場合に利用しましょう。

 

・近藤産興

https://www.kondo-sanko.jp/

名古屋の地場に強いイベントレンタル会社です。自動車会社等での実績もあり、信頼のおける企業です。営業担当者が丁寧に対応し、機材一つから手配することが可能です。

社外イベントだけでなく、小規模な社内イベントにも強いため入社式や社内表彰式などの行事に利用するのもよいでしょう。企画は自社や広告代理店で行い、機材の手配やイベント運営が必要な際におすすめの会社です。

 

お役立ち資料

 

4.まとめ

イベント制作会社といっても目的や用途に応じて様々な企業が存在しています。

小規模なイベントであれば企画は自社で行ったほうが予算も安くなります。反対に中規模以上のイベントならイベント制作会社に企画もお任せした方がいいでしょう。目的や予算も考えながら最適なイベント制作会社を選んでいきましょう。

 

newsbase お問い合わせ