【最新版】ビジネスカンファレンスの一覧を紹介

公開日:2020.03.31  更新日:2022.09.30

現在多くの企業や団体が主催するビジネスカンファレンスが全国各地で開催されています。

当然その多くは、現在のビジネスシーンや最新のビジネスモデル、注目される先端技術などにフォーカスしたテーマが多く、開催したカンファレンスの大半で成功をおさめています。

本記事では、最先端のビジネスカンファレンスを一覧で紹介します。現在のビジネスシーンでは、どのようなテーマやプログラム、場所が選ばれているのかを参考にしてみてください。

 

カンファレンス・シンポジウムプロデュースをご紹介します

1.経営戦略

1-1.一般社団法人at Will Work

「働き方を考えるカンファレンス2020」〜企業の経営戦略・実践のリアルから学ぶ〜

このビジネスカンファレンスでは、“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催となって、働き方に関する法律や採用の定着、人事の在り方など、幅広いテーマを設けて働き方や経営課題に対して提言を行っています。

2020年カンファレンスでは、働き方改革関連法や働く場所の柔軟性といった日本全体が抱えるテーマや、マネジメントや働く環境の柔軟性、人材難への対応策など、個別企業や各種業界にもフォーカスした内容を、最前線で取り組む経営者や有識者から学び、今日明日から実践できるアイデアやヒントが見つかる設計を行っています。

概要

・日時:2020年2月20日(木) 10:00-20:00(予定)

・開催場所:東京都港区虎ノ門1丁目23番3号 虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ森タワー4階)

・会場動員規模:200名(予定)

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

2.セキュリティ

2-1.SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

「セキュリティマネジメントカンファレンス2020冬」

SBクリエイティブ株式会社では、近年デジタル社会が進むにつれて顕在化したセキュリティ問題。現在でも企業をはじめ、国家機関や社会インフラまで被害が表面化しており、セキュリティが担う対策や知識はますます高度化及び複雑化している傾向にあります。

それらの課題や問題をテーマに掲げ、ビジネスカンファレンスを開催しています。

サイバーセキュリティやサイバー攻撃に対する知識を有した専門家を招いた基調講演をはじめ、各種対策や次世代ネットワークの技術紹介、各事例に伴った解決策の提案など、サイバーセキュリティに関する現状の認識と、具体的な課題解決の手段やポイントについて、トータル的に知ることができるカンファレンスです。

概要

・日時:2020年3月19日(木)

開催場所:Webセミナー形式

(2019年8月29日(木)に開催されたセキュリティマネジメントカンファレンス2019夏は、東京コンファレンスセンター・品川)

会場動員規模:-

(東京コンファレンスセンターの際は、500名)

受講料:無料

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

3.BtoB向け Saasビジネス

3-1.Sansan株式会社主催

「Sansen Innovation Project 2019」

Sansan株式会社が主催する「Sansen Innovation Project 2019」では、機械学習や人工知能の発達により、これらの先端技術をどう有効活用していくか、テクノロジーの進化によってもたらされるイノベーションのヒントを紹介するビジネスカンファレンスになります。

国内外から有識者を招き行う基調講演や対談式のディスカッションをはじめ、100名以上のスピーカーによる講演、各種セッション、また先端技術やイノベーションを後押しする企業がブースを出展。ツールの活用方法や、様々なソリューションについて紹介しあうなど、参加者に有益となる情報提供や、機会の創出に長けたカンファレンスです。

概要

・日時:2019年3月14(木)/2019年3月15日(金)

開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京

会場動員規模:結果的に5150名の来場を達成

参加費:無料

3-2.Salesforce World Tour Tokyo

株式会社セールスフォース・ドットコムでは、第4次産業改革が進むなか、厳しい競争環境を勝ち抜くため、DX(デジタルトランスフォーメーション)など、各種テクノロジーを駆使して改革することを目的としたカンファレンスのテーマを設計しています。

主に、テクノロジーによるビジネスの創造とイノベーション思考を紹介するために、著名な有名人や有識者を招いた基調講演やパネルディスカッション、さらには成功事例の展示や製品別・業種別に行うセッションやワークショップなどの様々なプログラムをカンファレンスの内容に盛り込んでいます。

また、セールスフォース・ドットコムの製品を体験するブースや最新のイノベーションを体験するブースも設置されているため、新たな知識が取得できるだけでなく、それに付随して自社製品やサービスをプロモーションすることができるカンファレンスになっています。

概要

・日時:2019年9月25日(水)9:00-18:30/9月26日(木)9:00-19:00

開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京/東京プリンスホテル

会場動員規模:結果的に5150名の来場を達成

参加費:無料(事前登録制)

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

4.まとめ

近年ビジネスカンファレンスは、著名人や有識者など、様々な知見を活かした講演やパネルディスカッションだけでなく、顧客や参加者の課題解決やヒントに向けたスモールスケールの講演やワークショップなども設けられているため、今まで以上にビジネスに有益に活用することが可能です。

また、株式会社ニューズベースでも、企業のニーズに応じたカンファレンスの企画運営を行っています。カンファレンスにかかる業務をアウトソーシングすることで、業務の標準化や時間削減などのメリットが享受できるため、多くの企業から企画や運営を一任されている実績があります。

これを機に、カンファレンス開催にあたり問題や課題がある担当者の方は、ぜひニューズベースまでご相談ください。

 

セミナーカンファレンス運営代行の見積項目例はこちら

\ 成功事例・トレンド・お悩み対策や便利なテンプレートなど、有用な情報を配信中! /

メルマガ登録はこちら

関連記事

2023.03.09

イベント開催においてアンケートの回...

イベントの開催に伴いアンケートを作成しても、回答率が低くて困っている担当者も多いはずです。そこで本記事では、アンケートの回答率をア...

2019.11.06

企業イベント費を計算しよう。プロが...

自社でイベントを開催する際にイベント会社の利用をご検討されている方に向けて、企業イベントの専門家が「業務内容」と「費用感」について...

2019.08.01

採用説明会、代行するメリットとは?...

採用担当者をコア業務に注力させるだけでなく、採用効率を高めることができる「採用代行」というアウトソーシングを皆さんはご存知でしょう...

2023.07.27

展示会レイアウトのNG事例|レイア...

「展示会レイアウトってどうやって考えればいいのかな?」と展示会レイアウト作りに頭を悩ませている方に向けて、本記事では展示会レイアウ...