コミュニケーションを促進!社内懇親会で盛り上がる人気のゲームとは?

公開日:2020.04.21

 

「社内懇親会のゲームは、何にしようか……?」

「どんなゲームなら、会社にとって有意義だろうか?」

というような悩みを抱えているような人は多いでしょう。

 

ゲームの内容次第では、会社にとって、たいへん有意義なものとなります。可能な限り、意義深いものにしたいところです。

本記事では、社内懇親会での「ゲーム」について、詳しく解説します。

 

 

1.社内懇親会におすすめなゲームと事例

 

社内懇親会では、さまざまなゲームが用いられます。

おすすめできるのは、以下のようなものです。

 

  • 謎解きゲーム
  • ボウリング
  • 運動会
  • ビンゴ大会
  • ゲーム大会
  • ゴルフetc…

 

というようなものは、一種の定番として扱われています。

まず、的外れな選択になることはないでしょう。

 

  • バブルサッカー
  • 脱出ゲーム
  • NASAゲーム
  • 汝は人狼なりや?

 

など、普段関わることのないゲームもおすすめです。ロジカルシンキングやチームワークを求められるものは、特に好まれます。

 

 

具体的な事例について、ひとつ紹介します。

 

<スポーツチャンバラ(トレンダーズ株式会社)>

マザーズに上場している「トレンダーズ株式会社」は、Webマーケティングやメディアを事業として展開している企業です。

 

トレンダーズ株式会社では、社内懇親会にて、「スポーツチャンバラ」というゲームを実施しました。

スポーツチャンバラとは、遊びのチャンバラを、そのままカジュアルなスポーツへ落とし込んだものです。参加者は、スポンジ製の刀を持ちます。同時に二の腕あたりに、「命」と呼ばれるボールを取り付けます。そしておたがいの「命」を刀で落とすため、というわけです。

 

トレンダーズ株式会社の場合は、「チーム戦」を採用しました。相手チーム全員の「命」を落とせば勝利となります。

 

また、チームごとに段ボールでできた「城」も設けました。相手チームの城に侵入できた場合も、同じく勝利となります。城は、使用する段ボールの数さえ守っていれば、いかような形になっていても構いません。

 

戦略的で奥深いチーム戦スポーツチャンバラは、非常に白熱しました。トレンダーズは、何回も試合と「軍議」(作戦会議の意)を繰り返したそうです。

社内懇親会でスポーツチャンバラを実施するうえでのメリットは、「チームワーク」が醸成されるということ。相手チームに勝利するためには、間違いなくチームワークを高める必要があります。

 

また「城」という要素が盛り込まれたことで、より高度なチームワークを求められるようになりました。

試合と軍議を繰り返したのも効果的でした。回数とともに、どのような戦略を取るべきなのか、理解が深まっていきます。軍議においては、普段ではありえないような意義深いコミュニケーションが頻発しました。

 

 

2.社内懇親会を委託する業者も存在する

自社で社内懇親会を企画するというのは、決して楽なことではありません。

それなりにマンパワーも要しますし、かならずしも良質なものになるとは限りません。

 

そこで有効なのが、社内懇親会を代行してくれる業者に社内懇親会の企画運営を委託するという方法です。

外注する利点としては、まずマンパワーが温存できるということ。

自社で企画、運営するのであれば、誰かを担当者としてアテンドしなければいません。アテンドされている間、担当者の業務負担は、著しく増加します。しかし業者へ外注してしまえば、こういったマンパワーを割く必要はありません。

また、自社で企画するよりも、良質な社内懇親会が実現できるというところもメリット。イベント開催のプロなら、ノウハウに基づいて素晴らしい内容を企画できます。

 

株式会社ニューズベースも、そのような業者のひとつです。社内懇親会に限らず、さまざまなイベント代行を請け負っています。

株式会社ニューズベース では、社内懇親会に関するノウハウ綴った記事も展開しています。ぜひ、参考にしてみてください。

 

懇親会の開催通知の書き方とは?ポイントやテンプレートを紹介!

自社の費用感は適正?社内懇親会にかかる準備や経費の内訳とは?

 

 

お役立ち資料

 

3.まとめ

社内懇親会で実施するゲームは、さまざまなものが選択肢として考えられます。中でもロジカルシンキングやチームワークを要するものは、好んで採用される傾向にあります。

「ゲーム」とはいえ、うまく活用できれば、会社にとってたいへんポジティブな影響が与えられるはずです。

 

もし企画が難しいということであれば、株式会社ニューズベース のようなイベント代行業者へ外注するのがおすすめ。良質な社内懇親会が実現できるでしょう。

 

newsbase お問い合わせ