経営方針発表会に参加する際の服装で気をつけることとは?

公開日:2020.03.05

 

様々な社内イベントの中でも、とりわけ重要な意味合いを持つ経営方針発表会。

企業の経営方針を聞く大事なイベントであり、服装にも気を遣いますよね。

中には、スーツ、オフィスカジュアル、私服など、ドレスコードが指定されている企業も存在します。

普段は私服OKの会社であっても、経営方針発表会ではドレスコードが指定されていることも。

 

この記事では、経営方針発表会にふさわしい服装を、ドレスコード別・男女別でそれぞれ紹介します。

 

 

1.スーツ指定の場合

社長などが発言する経営方針発表会においては、「準礼装」、あるいは「略礼装」と呼ばれるフォーマルな服装を求められることが多くなっています。

 

ただし、フォーマルといっても、男性であればスーツかジャケットとわかりやすいですが、女性の場合はワンピースからパンツスーツまで幅があり、迷ってしまいますよね。

会社によって社風は様々。発表会に着ていく服で迷ったら、出席経験のある従業員に「去年の発表会はどんな感じでしたか?」と聞いて確認してみるのが一番です。

 

下記に女性・男性それぞれのおすすめのコーディネートを解説します。

 

【女性の場合】

女性の場合は、スーツ+スカート、あるいはワンピーススーツ+ジャケットといったコーデがおすすめです。

スーツの色合いは、グレーや黒など落ち着いた色がおすすめ。

新たに購入する場合は、ワンピースやジャケット、スカートなどが3点・4点セットになっているものを探すと良いでしょう。

会社の式典だけでなく、入学式や卒園式などにも着回すことができます。
なお、パンツスーツでも問題ありませんが、「スカートスーツの方が式典向き」という傾向が強いです。

スカートは体形が変化しても影響が出にくいため、長く着られるのもメリットです。

 

【男性の場合】

男性の場合は、スーツやジャケット、ネクタイでかっちりと決めましょう。

ネイビー、ミッドナイトブルー、ブルー、グレーなど、落ち着いたカラーがおすすめです。

 

2.オフィスカジュアル指定の場合

中には、「オフィスカジュアルでOK」「うちの会社はオフィスカジュアルでも問題ないよ」という企業もあるでしょう。

しかし、オフィスカジュアルに明確な定義はなく、会社によって捉え方が違います。

また、言い方によっては「ビジネスカジュアル」「ビジカジ」と呼ぶ会社もあり、ますます混乱してしまいます。

オフィスカジュアルやビジネスカジュアルのポイントは「清潔感」、「カジュアルでありながら、お客様対応にもふさわしい」、「周囲に不快感を与えない」などです。

 

普段からオフィスカジュアルOKの企業であれば、その服装でかまいません。

 

【女性の場合】

女性は抑えめのベーシックカラーでコーデをまとめましょう。

経営方針発表会は年度初めに行われることが多いため、春先にぴったりのパステルカラーもおすすめです。柔らかい雰囲気を演出できます。

トップスはカットソーやシャツ、ブラウス等がおすすめ。腕の露出は肩から下ほどまでに抑えましょう。ボトムスには長めの丈のパンツやひざ丈、ミモレ丈ほどのスカートを合わせるといいでしょう。

靴はベーシックなパンプスであれば、どんなコーデとも合います。足が疲れるのであれば、ヒール丈の低いものやぺたんこ靴でもOKです。

NG例としては、過度な露出や色合い、体のラインが出すぎる服装、ジーンズやスニーカーなどカジュアルすぎる印象の服装や小物が挙げられます。

体のラインが出すぎず、なおかつだぼっとしていないシルエットを目指しましょう。

 

【男性の場合】

男性の場合、年代が上がるごとに、社会人としてきちっとした雰囲気を求められるのが一般的です。

トップスはジャケットの内側に、脱いでも見苦しくないシャツが定番。ボトムスはスラックスパンツ、よりカジュアルに見せたければチノパンもおすすめです。

デニムジーパンやTシャツがOKの場合もありますが、そのような職場であっても、清潔感は大切にしましょう。

靴はレースアップシューズ→ローファー→スニーカーという順でカジュアルダウンしていくため、職場の雰囲気に合わせてチョイスしましょう。

靴のカラーはベルトの色と合わせるとおしゃれです。

 

3.私服指定の場合

中には、社員がリラックスして楽しめるように、「フォーマルNG」や「私服指定」で社員総会を開催する企業もあります。

このような時は、普段の服装でも構いません。周囲が驚いてしまうほど奇抜な髪形や服装はさすがに控えた方が良いですが、楽しいイベントに参加するつもりで、リラックスできる服装で臨みましょう。

 

お役立ち資料

 

4.まとめ

経営方針発表会におすすめの服装をドレスコード別に紹介しました。

スーツ指定や私服指定であればわかりやすいですが、オフィスカジュアルやビジネスカジュアルだと、どこまでがOKでどこからがNGなのか、判断が難しいですよね。

迷うのであれば、なるべくフォーマルに寄せるのが無難です。経営方針発表会は企業の方向性を発表する重要な場であるため、フォーマルな服装に悪い印象を持つ人はいないでしょう。

 

newsbase お問い合わせ