全国の社員が一同に会する、家族も参加できる結成50周年行事を実施しました。

イベント概要紹介

参加する社員、ご家族に楽しんでいただけるように船上パーティーを行いました。
東京湾から見る東京の景観を楽しんでいただき、遠方からの参加者には帰路に浅草観光を盛りこみました。

イベント実施にいたる理由

社長と全社員との対話集会で社内コミュニケーションの活性化を望む声が多く寄せられました。組合結成50周年の節目でもあり、今回は会社と組合と共に開催する運びとなりました。内容に関しては当初は運動会など様々な案が出た中で、事前の話題性や期待感を持っていただくことで参加率が向上すると考え、クルージングイベントを選択しました。

イベントの狙い

組合のイベントでは毎回ご家族を呼ぶことが恒例になっておりますので、今回もご家族も一緒に楽しんでもらえ、コミュニケーションの取れるイベントにしたいと考えていました。会社側としても、コミュニケーションの活性化を図りたいという意図に加え、社員のご家族の方にどのような経営者の下で働いているかを直接感じていただける良い機会としてとらえていました。”参加してよかった”、”遠方から来てよかった”と思われるにはどうするのが良いか、実行委員会として最大限の心配りに努めました。

イベントがもたらしたもの

天候にも恵まれたこと、イベント内容もご家族で参加できるクイズなどを盛り込むことで楽しんでいただきました。同僚や上司の家族との関わり方が垣間見え、仕事とは違う一面をお互いに見ることができ、ご家族からは「いい会社だね」という感想をいただきました。会社ではイベント後に参加者同士の会話が増え、このイベントをキッカケに課題であった社員間のコミュニケーションの活性化を促すことができそうです。最後に参加者全員で撮った集合写真は一苦労でしたが、会社の一体感を形に残すことができたことも大きな収穫です。

担当者からの声

プロジェクトが決まる前から他社の事例を紹介するなど出来るだけ具体的にイメージできるように情報提供させていただきました。開催が決定した後は、コミュニケーション活性に繋がり、ご家族に楽しんでいただく、社員の方に一体感を感じていただけるような内容を考えた結果、未来への出発と船出を喩えられるという理由から船上パーティーをご提案することになり、本多通信工業という船の船出を演出することが出来ました。

CONTACT

お問い合わせ