顔ハメ看板ニストの顔ハメ看板探訪記(vol.13)

ちょっと一息

最近では都会のお洒落な場所にも置かれるようになってまいりましたの顔ハメ看板です。

東京都下に暮らしていて、通勤に使う電車も単線という者にしてみると、新丸ビルさんというのは、ほとんど用事がないといえます。

でも顔ハメ看板が置かれたら行かなくては。

というわけで本日の一枚は、新丸ビルさんで開催されていたイベント、熊野詣in丸の内ハウスより、八咫烏です。

まず注目したいのはその大胆な構図です。

目玉の位置に顔を出すことになるのですが、穴のサイズがいい感じな分、気持ち悪さがより際立っています。お洒落な場所に置くような構図でしょうか。

そしてどれだけの人がハマったんだろうかと疑問です。

いつも通り三脚を立ててハマり、撮り終えたところで警備員さんから、「すみません、三脚はご遠慮いただけますでしょうか?」とお声かけ。

大抵の場合、三脚でハマる行為自体は見て見ぬ振りをされることが多いのですが、流石に都会、働いている警備員さんも意識が高いんだなと思った夜でした。

他のブログもどうぞ