顔ハメ看板ニストの顔ハメ看板探訪記(vol.10)

ちょっと一息

〜タワーレコード八王子店〜

地元密着型の顔ハメ看板というのは、なんとなく温かみがあって好きです。

宣伝というより、応援という意味合いが強いからでしょうか。

やたらお店の宣伝をしていたり、ツイートしてねと書いてあったりする看板も最近はちらほら見かけますが、そういった看板よりも親近感がわいてきます。

本日の一枚はタワーレコード八王子店さん。八王子が誇るパンクバンド、ニューロティカさんの顔ハメ看板です。

まずは看板自体のシェイプに、フンドシが締まります。ちょっとでも気を抜くと、顔以外が見えちゃうロックなサイズ感。

10-2.jpg

等身大で人の形に切り抜かれている看板というのは結構難しいのです。

その分やりがいもあるわけですが。隣にご本人のパネルもちゃんと置いてある辺りにも愛を感じる一枚です。

ちなみにこの看板、三脚で一人ハマっていたら、何故かお店の人に間違えられて話しかけられました。こんなことするお店の方はいないと思うのですが、よっぽど仕事感が出ていたのでしょうか。

他のブログもどうぞ